ここから本文です

地元の食材で調理実習 珠洲・飯田小 6年生が5品

1/17(金) 2:00配信

北國新聞社

 珠洲市飯田小で16日、郷土料理の調理実習が行われ、6年生12人が市食生活改善推進協議会の会員6人の指導で調理し、地元食材の豊かさに触れた。

 協議会の「次世代に伝えたいふるさとの味普及活動事業」の一環で、児童はレシピ集を基に作り方を学び、市内で作られた黒米とさつまいものご飯やブリの照り焼き、納豆のみそ汁など5品を作り上げた。

北國新聞社

最終更新:1/17(金) 2:00
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ