ここから本文です

雪のない金沢視察 東南アジア記者

1/17(金) 14:29配信

北國新聞社

 17日の石川県内は気圧の谷の影響で曇り、雨の降った所もあった。正午までの最低気温は金沢4・4度、輪島1・7度で、3月中旬~下旬並みとなった。

 金沢地方気象台によると、大学入試センター試験が始まる18日の県内は曇りで、朝から雨や雪の降る所がある見込み。

 兼六園では17日、北陸信越運輸局と金沢、南砺など5市村で構成する「北陸・飛騨・信州3つ星街道観光協議会」に招かれた東南アジアの記者2人が訪れ、雪のない園内を視察した。

 インターネットメディアでライターとして活動するインドネシアのアンドリー・ハリアントさん(38)とタイのピィムパチャラさん(23)が訪れた。2人は徽軫灯籠(ことじとうろう)や雪づりの仕組みを聞いた。

 金沢には18日まで滞在予定で、外国人観光客に人気のある手まり寿司(ずし)作り、着付け、金箔(きんぱく)貼り体験などを随時インターネットで紹介していく。

北國新聞社

最終更新:1/17(金) 14:29
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ