ここから本文です

右SBが手薄なトッテナム…モウリーニョ監督がカンセロ獲得を進言?

1/17(金) 19:06配信

SOCCER KING

 トッテナムが、マンチェスター・Cに所属するポルトガル代表DFジョアン・カンセロの獲得に動く可能性があるようだ。イギリスメディア『FourFourTwo』が16日に伝えている。

 トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、コートジボワール代表DFセルジュ・オーリエとイングランド人DFカイル・ウォーカー・ピータースのパフォーマンスに満足していないとのこと。オーリエはインテルへの移籍も取り沙汰されている。

 右サイドバックの選手層の薄さに不安を抱えているモウリーニョ監督はトッテナムの上層部に同じポルトガル出身のカンセロの獲得を提案した模様。モウリーニョ監督はカンセロと話す機会があり、そこで同選手が現状に不安を抱いていることを理解したという。

 カンセロは2019年夏にユヴェントスから移籍金5800万ポンド(約83億7600万円)でマンチェスター・Cに加入。しかし、新天地では出場機会の獲得に苦しんでおり、今シーズンのプレミアリーグでは8試合の出場に限られている。

SOCCER KING

最終更新:1/17(金) 19:06
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ