ここから本文です

スイーツでスイートな「いちごさんバス」、東京で期間限定運行 アフタヌーンティーで優雅なひとときを

1/17(金) 10:42配信

佐賀新聞

 佐賀県産イチゴ「いちごさん」を東京都内でPRする「いちごさんバス」の運行(県主催)が15日、都内で始まった。約1時間のバスツアーで、車内でイチゴ狩りや「いちごさん」をふんだんに使ったスイーツなどが楽しめる。19日まで。

 いちごさん仕様に装飾された2階建てバスで、1階ではイチゴ狩りが楽しめる。2階では、港区北青山のロイヤルガーデンカフェ青山のシェフが「いちごさん」の魅力を引き出したスイーツ盛りだくさんの「アフタヌーンティー」で優雅なひとときを味わえる。

 運行は1日5便で当日券を30席分予定している。ロイヤルガーデンカフェ青山から乗降する。新国立競技場や表参道、渋谷スクランブル交差点などを1時間かけて巡る。

 運行初日には山口祥義知事も駆け付け、バスに乗車した。「デビューしたてのイチゴで、皆さんに体験していただき、ぜひ『いちごさん』を広めていただきたい」と乗客にアピールした。

 バス乗車券は2人一組で販売し、7600円。期間中の午前10時に乗降場所で先着順に販売する。いちごさんは7年の開発期間を経て、2018年に登場した。問い合わせは県流通・貿易課、電話0952(25)7252。

最終更新:1/28(火) 15:39
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事