ここから本文です

マンCに大きなブースト…負傷明けのサネ、レアル戦で復帰へ

1/17(金) 19:32配信

ゲキサカ

 深刻な膝の怪我を負っていたマンチェスター・シティのドイツ代表FWリロイ・サネは、UEFAチャンピオンズ・リーグ(欧州CL)のレアル・マドリー戦から復帰する見込みだ。英『テレグラフ』が伝えている。

 サネはシーズンはじめのコミュニティシールドで前十字靭帯を負傷してしまったが、先月にリハビリを強化していた。ジョゼップ・グアルディオラ監督はサネが今シーズン中のどこかでプレーすることになること、3月10日のレアル・マドリー戦のセカンドレグには間に合うのではないかと考えている。

 サネはクリスマスの直前に練習に戻っている。リハビリ計画の最初の部分が計画通りに終わったからだ。負傷していたサネが復帰することはシティにとって大きなブーストになるだろう。レアルを抽選で引いたあと、グアルディオラ監督はこう話していた。

「もし勝ち上がりたいのならば、早かれ遅かれこういうチームと対戦することになる。いまやるか、準々決勝か準決勝、もしくは決勝でやるかの話だ」

「この大会ではクオリティのあるチームが揃っている。イングランド、スペイン、そしてドイツのチームもだ。どのチームも本当に良いし、私たちにとってはまたとないテストとなる。彼らはこの大会に関し、私たちより経験値がある。この手の試合は何度も経験してきている。だが私は自分のチームに自信を持っている。どちらの試合も良いものになるはずだ」

最終更新:1/17(金) 19:34
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ