ここから本文です

【JRA】小倉開催がスタート メインは牝馬限定のハンデ戦・愛知杯/本日の注目ポイント

1/18(土) 6:00配信

netkeiba.com

 1/18(土)は中山・京都・小倉の3場開催。17日正午の馬場発表は中山と小倉が芝良・ダート稍重、京都は芝・ダート共に良。18日の天気は中山が曇り一時雨、京都が晴れ、小倉が雨のち曇りの予報となっている。

■牝馬限定のハンデ戦・愛知杯
 小倉11Rは芝2000mの愛知杯(GIII)。今年は京都競馬場改修工事に伴う開催日程の変更のため、9年ぶりに小倉で開催される。エリザベス女王杯で4着のセンテリュオ、同6着のサラキア、昨年の紫苑S優勝馬のパッシングスルーらが参戦する。

■A.シュタルケ騎手が来日
 アンドレアシュ・シュタルケ騎手が短期免許での騎乗を開始する。期間は3/17(火)まで。本日は京都で9鞍の騎乗を予定しており、10Rの紅梅Sではヨハネスブルグ産駒のロマネスクに騎乗する。

■中山11R・ニューイヤーSにグルーヴィットなど
 中山11Rは芝マイルのリステッド競走・ニューイヤーS。昨年の中京記念勝ち馬グルーヴィット、一昨年の京王杯SC優勝馬ムーンクエイク、昨年10月にリステッド競走の信越Sを制して以来となるアルーシャらが出走する。

■京都10R・紅梅Sにマテンロウディーバなど
 京都10Rは3歳牝馬による芝1400mのリステッド競走・紅梅S。新馬戦で勝利したディープインパクト産駒のマテンロウディーバ・クーファイザナミらが出走する。兵庫ジュニアGPで3着のファシネートゼットは芝初挑戦。

■中山3Rの新馬戦はシェダルに注目
 中山3Rはダート1800mの新馬戦。愛知杯に出走するパッシングスルーを半姉に持つゴールドアリュール産駒の牡馬シェダルに注目したい。先週除外された影響はなく仕上がりは上々。O.マーフィー騎手とのコンビでデビュー戦勝利なるか。

■小倉5Rの新馬戦にスペードエースなど
 小倉5Rは芝2000mの新馬戦。半兄に重賞2勝のマーティンボロがいるワールドエース産駒の牡馬スペードエース、セレクトセールにて2億1060万円で取引されたディープインパクト産駒の牡馬サトノレガシーらが初陣を迎える。

■京都5Rの未勝利戦にキングダムウイナーなど
 京都5Rは芝2000mの未勝利戦。セレクトセールで1億1880万円のキングダムウイナー、同2億520万円のタイミングハート、ラキシスの初仔シルヴィスらが初勝利を目指す。

■中山12Rの2勝クラスでヒシイグアスが復帰
 中山12Rは芝1800mの2勝クラス。昨年のラジオNIKKEI賞以降休養していたヒシイグアスが6か月半ぶりの復帰戦を迎える。他にも、アーモンドアイの半妹ユナカイト、4戦2勝のアップライトスピンなど。

■中山9R・菜の花賞にエンジェルサークルなど
 中山9Rは芝1600mの菜の花賞。コントラチェックやクイーンズリングが制した3歳牝馬の1勝クラスだ。サウジアラビアRCで5着のエンジェルサークル、新馬戦を人気に応えて勝利したインターミッション、ストレンジクォークの半妹フェルミスフィアらが出走。

最終更新:1/18(土) 6:00
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事