ここから本文です

注目の子役・大西利空の演技に絶賛の声多数…伊藤英明主演「病室で念仏を唱えないでください」1話

1/18(土) 11:40配信

cinemacafe.net

伊藤英明が僧侶で救命救急医の主人公を演じ、中谷美紀、ムロツヨシ、松本穂香、片寄涼太らが共演する「病室で念仏を唱えないでください」が1月17日オンエア。ゲスト出演した子役の大西利空の演技に多くの視聴者から賛辞が送られている。

【写真】「病室で念仏を唱えないでください」第1話

僧侶でありながら救命救急医でもある異色の主人公・松本照円の奮闘を通し「生きることとは、そして死ぬとは何か」を問う一話完結形式の医療ヒューマンドラマとなる本作。


松本を伊藤さんが演じ、サバサバとした性格の救命救急医・三宅涼子に中谷美紀。メディアでも取り上げられる有名心臓外科医の濱田達哉にムロさん。濱田の下で働く新人心臓外科医の児島眞白に松本さん。大病院の御曹司で研修医の田中玲一に片寄さん。

救命救急センター長の玉井潤一郎に萩原聖人。病棟クラークの小山内みゆきに唐田えりか。整形外科医の藍田一平に堀内健。理事長の澁沢和歌子に余貴美子といった俳優陣が出演する。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
松本らが勤務するあおば台病院の救命救急センターにスタットコールが響き渡り、交通事故に遭った患者たちが運ばれてくる。そのなかの1人で特に重篤な症状の谷村容子という女性を処置していたところ、容子の息子・将太がやってくる。しばらくすると容子と同じ車に乗っていた男性の妻もやってきて玉井やみゆきらに「浮気ですよね?」と詰め寄る。それを見ていた将太は思わず容子に対し「男ができて俺たちのことどうでもよくなったんだ! 俺たちを捨てたバチが当たったんだ…死ねばいい」とヤケになってしまう。そんな将太に松本は説法を始めるが気持ちは伝わらない。

さらに翌日、容子の容体が急変し脳死状態に。松本はためらわず「家族なんだから」と13歳の将太に決断を求めるが、実は将太は容子の実の子ではなかった…というのが1話のおはなし。


1話を見た視聴者からはメインキャスト陣の演技はもちろん、将太役の大西さんに注目する声が多数。大空さんは「トドメの接吻」や『キングダム』で山崎賢人が演じた役柄の幼少期を演じた子役で「将太くん役の大西利空くんがめっちゃ良かった!」「利空くんの演技とっても上手でしたね」などの声が殺到。

複雑な家庭環境で育ち、13歳ながら重い決断を下す…という難役を見事に演じきった大西さんに「また泣かされたー」「めちゃくちゃ順調に成長してて感動」などの反応も多数。

『るろうに剣心 最終章』への出演も決定し、今後の飛躍が期待される次世代のスターの演技に圧倒された視聴者からの声がネットに寄せられている。

最終更新:1/18(土) 11:40
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事