ここから本文です

峯岸みなみ、YouTuberデビューも「“坊主”はやらない!」~高橋みなみとAKB48での活動を回顧

1/18(土) 10:55配信

ニッポン放送

1月11日(土)、高橋みなみと峯岸みなみ(AKB48)がラジオ番組「サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930」(ニッポン放送・毎週土曜13時~)に出演し、以前、峯岸が頭を丸刈りにした事件について語った。

2019年12月に、14年間在籍したAKB48の卒業を発表した峯岸。4月2日に横浜アリーナで行われるラストライブを控え、同じ1期生だった高橋みなみとともに、これまでのグループ内での活動を回顧した。

その中でも印象に残ったエピソードとして、2011年にシングル曲「フライングゲット」で「第53回日本レコード大賞」を獲得したことを挙げた2人。「(全盛期は)さすがに調子に乗っていたな」と振り返った峯岸だが、その翌年にスキャンダルが報じられたことを受けて、「神様は見てますね……」と吐露する場面も。卒業を目前に控えた心境とともに、丸刈り姿で熱愛報道を謝罪した事件について明かした。

天野:自分がいよいよ卒業ということで、どうですか? 1期生ってまだたくさんいるの?

峯岸:私が最後なんですよ! たかみなが卒業して、小嶋陽菜が卒業して……。

天野:まさか最後になるとは思わなかった?

峯岸:いや~、ここまでいるとも思っていなかったので。「あれ、もう15年も経った?」って……。

天野:途中で1回、坊主になったときが……。

高橋:1クッションはさんで(笑)。

峯岸:逆にあれがあって、また1年目みたいになって。そこから頑張れました。

天野:そこで1回リセットされたんだな(笑)。強くなった!

高橋:“1坊主”ね。

天野:“1坊主”でクリアされたってなんだよそれ(笑)。そんなのあるの?

峯岸:またスタートを切った感じがしちゃって。

天野:アイドルとして初心に戻って、頑張った?

峯岸:そこから数えると、7年くらい経ちましたね。

丸坊主騒動が、これまでのキャリアを見直すきっかけになったという峯岸。

今後の活動としては、元旦に開設したばかりの自身のYouTubeチャンネルで、プライベートの素顔も発信していくとのこと。2013年当時、丸刈りの謝罪動画をYouTubeにアップした峯岸だが、新設したチャンネルでは「坊主はやらない」と断言していた。

最終更新:1/18(土) 10:55
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事