ここから本文です

【海外競馬】ケイジャンビートが死亡、20歳 2003年BCスプリント覇者

1/18(土) 12:05配信

netkeiba.com

 2003年のブリーダーズCスプリント(米G1)を制したケイジャンビート(セ20)が、けい養先のオールドフレンズで死亡したことがわかった。米メディア『BloodHorse』などが現地時間17日、報じた。

 ケイジャンビートは父Grand Slam、母Beckys Shirt、その父Cure the Bluesという血統。

 2003年のブリーダーズCスプリントは8番人気の伏兵だったが、1番人気のアルデバランらを破っての勝利を果たした。通算成績は19戦7勝(うち重賞4勝)。

最終更新:1/18(土) 12:05
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事