ここから本文です

劇場版公開中の「メイドインアビス」シリーズ続編制作決定! イメージボードとPVが公開

1/18(土) 19:29配信

ねとらぼ

 「メイドインアビス」シリーズの続編制作が決定。同時に公開されたイメージボードには、リコ、レグ、ナナチの後ろ姿とアビスの上方から差し込む光、そして巨大な人工的構造物が描かれています。

【画像】制作発表PVでのカット

 つくしあきひとさんの漫画『メイドインアビス』(竹書房)は、12歳の少女リコとロボットの少年レグの2人が巨大な謎の縦穴“アビス”の深くへ冒険の旅に出る物語。テレビアニメ版「メイドインアビス」は2017年7月~10月に放送され、その後、2019年1月にテレビシリーズ全13話を再編集した劇場版が前後編に分けて公開。2020年1月17日には完全新作となる劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」が公開されました。

 公開中の劇場版で、映倫審査によりレーティングが当初のPG12(12歳未満の年少者の観覧には、親又は保護者の助言・指導が必要)からR15+(15歳未満は観覧禁止)に変更されたことも記憶に新しいところです。

 今回、シリーズ続編の制作発表と同時にそのPVも公開されており、これまでの映像化の歩みを振り返りつつ、続編のイメージボードを紹介。さらなる詳細は後日発表されます。

ねとらぼ

最終更新:1/18(土) 19:29
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ