ここから本文です

米GGアニメ賞を受賞「Missing Link」秋に公開、ヒュー・ジャックマンら出演

1/18(土) 19:00配信

映画ナタリー

「コララインとボタンの魔女」「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」で知られる制作会社スタジオライカの新作ストップモーションアニメ「Missing Link(原題)」が2020年秋に東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

第77回ゴールデングローブ賞でアニメ映画賞を受賞した本作は、神話と怪獣研究の第一人者を自称するライオネル卿と、人類の遠い祖先にあたる生きた化石ミッシング・リンクを軸に展開していく物語。種族で唯一生き残った孤独な生き物ミッシング・リンクが、遠い親類を探すためライオネル卿とともに伝説のシャングリラを目指すさまが描かれる。

ヒュー・ジャックマンがライオネル卿、ザック・ガリフィアナキスがミッシング・リンクに声を当て、ゾーイ・サルダナ、エマ・トンプソンもボイスキャストに名を連ねた。監督と脚本を担当したのはクリス・バトラー。

なお本作は第92回アカデミー賞の長編アニメーション賞部門にノミネートされているほか、第47回アニー賞で最多8部門の候補となっている。

最終更新:1/18(土) 19:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事