ここから本文です

全英アルバム・チャート、セレーナ・ゴメス、僅差で首位を逃す

1/18(土) 11:26配信

BARKS

今週のUKアルバム・チャートは、ルイス・キャパルディの『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』が先週の2位から再浮上し、非連続8週目の1位を獲得した。

◆セレーナ・ゴメス画像

初登場1位が期待されたセレーナ・ゴメスの新作『Rare』は、637ユニットという僅差で2位に終わり、セレーナ初の全英No.1はならなかった。それでも、このサード・アルバムで初めてトップ10入りを果たした。セレーナのソロ・アルバムは、ファースト『Stars Dance』(2013年)、セカンド『Revival』(2015年)共にアメリカでは1位を獲得しているが、英国ではそれぞれ14位、11位が最高位だった。

先週トップだったストームジーの『Heavy Is The Head』は3位に後退。今週はセレーナほか、英国レスター出身の新オルタナティブ・バンド、イージー・ライフのミックステープ『Junk Food』が7位、ヘンリー王子とメーガン妃の結婚式で演奏した若きチェロ奏者、シェク・カネー=メイソンの『Elgar』が8位に初登場した。

シングル・チャートは先週と変わらず、ストームジーの「Own It」が3週連続で1位に輝いた。2位も同じく、ルイス・キャパルディの「Before You Go」がキープ。3位に、ドレイクをフィーチャーしたアメリカ人のラッパー、フューチャーのニュー・シングル「Life Is Good」が初登場した。

今週はこのほか、全米で1位を獲得したラッパーRoddy Ricchの「The Box」が先週の16位から5位に上昇し、トップ10入りを果たした。

Ako Suzuki

最終更新:1/18(土) 11:26
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ