ここから本文です

今度は電動3輪車!? 大ヒットメーカー ブレイズから公道を走れるEVトライクが登場

1/18(土) 9:02配信

MOTA

公道を走れる折りたたみ電動バイクや、キックボードのような立ち乗りEVスクーターが人気のモビリティメーカー「BLAZE(ブレイズ)」が、2020年1月8日より電動3輪の「ブレイズ EVトライク」を発売した。価格は18万8000円(税抜)。

>>普通免許で乗れるチョイ乗り3輪トライクの画像はコチラ

折りたたみバイクの次はチョイ乗り3輪車!

■手軽で経済的、車検もいらない!
ブレイズ EVトライクは、3つのタイヤで抜群の安定した走行を実現し、ナンバープレートをつけて公道を走行することが可能な電動3輪車。

車両区分はミニカー登録となるため、車検や車庫証明など複雑な手続きも一切不要。その上走行に必要な動力は100%電気で、維持費も安く抑えることができる。

■軽トラに積んで、お出かけ先で楽しめる
コンパクトな車体は軽トラックやバンなどに積み込むこともでき、さまざまな場所でドライブを楽しめる。一見バイクのように見えるが、二輪免許でなく普通自動車免許で運転が可能だ。

さらに道路交通法上ヘルメット無しでの走行もできるため、 チョイ乗りに最適な乗り物となっている。(ヘルメット着用推奨)

充電は家庭用コンセントでOK

ブレイズ EVトライクは高性能リチウムイオンバッテリーを搭載し、家庭用コンセントからの充電が可能となっている。

取り外しもでき、2.5kgと軽量なため持ち運びにも便利で、マンション居住者や職場でも簡単に充電することができる。

主なスペックと価格

■航続距離:30km
■最高速度:30km/h
■車両重量:67.5kg
■全長:1980mm
■全幅:1000mm
■全高:1270mm
■登坂角度:40度
■最大出力:1.6kW
■最大トルク:2.56Nm
■最大積載量:200kg
■ACアダプター出力:3A
■バッテリー電圧/容量:60V/12Ah
■ボディカラー(全3色):はミッドナイトブラック、シャイニングパール、ルージュピンク
■価格:18万8000円(税抜)

MOTA編集部

最終更新:1/18(土) 9:02
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事