ここから本文です

【ロッテ】大補強敢行に「期待の声」 河合オーナー代行、改めて優勝宣言

1/18(土) 9:55配信

ちばとぴ!ニュース

 昨年オフに大補強を敢行し野球ファンの注目を一身に浴びている千葉ロッテマリーンズの河合克美オーナー代行兼球団社長が周囲の期待の高さに関して記者会見でコメントし、改めて優勝を目指して突き進む考えを口にした。(千葉ロッテマリーンズ チャンネル)

 河合オーナー代行兼球団社長は「年始の賀詞交歓会に参加をしても色々な方々から『今年は期待をしています』と声をかけていただける。こんなにありがたいことはない。準備は出来たので、本気で優勝を狙いにいきます」と力強く語った。

 オフにはFAで東北楽天ゴールデンイーグルスから美馬学投手、福岡ソフトバンクホークスから福田秀平外野手を獲得。新外国人としては広島カープからジャクソン投手、東北楽天ゴールデンイーグルスからハーマン投手と2人の実績十分の選手の獲得にこぎつけた。データに基づいた補強で着実にチーム力を強めている千葉ロッテマリーンズ。2020年は千葉が熱い。

最終更新:1/18(土) 9:55
ちばとぴ!ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事