ここから本文です

「やみつきブロッコリーレシピ」勢揃い!チーズをのせて焼けば、ホクホクとろーり

1/18(土) 11:10配信

kufura

スーパーなどで通年購入できるブロッコリーですが、旬は今の寒い時期。下茹でしておけば冷凍保存も可能ですから、毎日の食卓に重宝している家庭もあることでしょう。

今回『kufura』では既婚女性255名を対象に、この季節に食べたいブロッコリーについて、どのように調理しているかを調査。家庭内でやみつきになっている“ブロッコリーレシピ”を教えてもらいました。

シンプルが最高!「マヨネーズ和え」

「茹でたブロッコリーにマヨネーズをかけるだけのシンプルが一番食べてくれる。こどもがマヨネーズ好きだから」(35歳/主婦)

「蒸したブロッコリーにマヨネーズが一番あう。やさいの旨味がわかる」(57歳/その他)

「シンプルにブロッコリーにマヨネーズ。下手にアレンジするよりシンプルが一番美味しい。ブロッコリー嫌いの夫もかろうじて食べてくれる」(38歳/主婦)

ほかに食材を必要としないマヨネーズ和えが、最も支持を集めました。ブロッコリーの美味しさが引き立つという意見のほか、単体で食べられる手軽さが人気です。

なかには、さらにシンプルに食べるという回答も。

「塩茹で。シンプルで飽きない」(50歳/主婦)

「塩ゆでが一番です。そのものの味が美味しい」(70歳/主婦)

ブロッコリーそのものの味を満喫できる”塩ゆで”のみの食べ方。ぜひ新鮮なブロッコリーでお試しください。

ツナ油との相性が抜群「ツナサラダ」

「茹でたブロッコリーとツナ缶だけのサラダ。ブロッコリーの甘さが際立って美味しい」(46歳/総務・人事・事務)

「ブロッコリーとツナサラダ。ツナの油がブロッコリーに合う」(38歳/その他)

「ブロッコリーとツナのサラダ。これなら、ブロッコリーの嫌いな子供も食べます」(43歳/その他)

ツナと和えるだけで、お手軽サラダの完成です。ブロッコリーにツナの油が染み込んで美味しく食べることができます。味にアクセントをつけたいときは、マヨネーズやごまドレッシングを和えるといいでしょう。

1/3ページ

最終更新:1/18(土) 11:10
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ