ここから本文です

【NFL】NFCタイトル争いで「複雑」なラフルアー家の心情

1/18(土) 0:07配信

NFL公式サイト日本語版

今週のラフルアー家は家族の中で分裂することになる。グリーンベイ・パッカーズのヘッドコーチ(HC)マット・ラフルアーとサンフランシスコ・49ersのパスゲームコーディネーター、マイク・ラフルアーが現地19日(日)にNFCチャンピオンシップゲームで対戦することになっており、両親のデニーとクリスティ・ラフルアーは試合後に1人の息子を祝福し、もう1人の息子を慰めなくてはならない。

【動画】2019年ディビジョナル:NFCチャンピオンシップへ駒を進めるのはパッカーズかシーホークスか?

だが、確かなことが1つある。ラフルアー一家が2月の第1週にマイアミにいるということだ。

「ああ、両親たちがどちらにしてもスーパーボウルに行くのは分かっているよ」とマットは16日(木)に『ESPN』に語った。

同時に彼は家族が日曜日に誰を応援すべきかで思い悩むことも知っている。

「複雑な気分だろうね」とマットは両親について語った。「そういうものさ。前回だってそうだった。私を知る者なら誰でも、家族がいかに私にとって大きな意味を持っているかを知っている――弟、両親、そして私の妻と子どもたち。感情的には揺れるが、これは私たちの対決ではない。グリーンベイ・パッカーズ対サンフランシスコ・49ersという2つの偉大なフットボールチームがスーパーボウルを目指して戦うんだ。それ以上の話ではない」

コーチが仕事に没頭し、決まり文句に頼り、サイドラインの反対側にいる相手を60分間無視することは簡単だ。だが、スタンドに座り、感情のジェットコースターを経験する家族は違う。

「あの子たちが今いるところまで行くのは難しいことで、2人はそこに到達した。その業績はたたえなくてはなりません」と母親のクリスティは今週『The Adam Schefter Podcast(ジ・アダム・シェフター・ポッドキャスト)』に語った。「誰かが負けることになりますが、ここまでやり遂げたことについては褒めてあげるべきです」

11月に49ersとパッカーズがサンタクララで戦い、37対8でパッカーズが負けた際にマットの2人の息子と娘たちは叔父のマイクの家に滞在していた。ところが今度の再戦では自宅にとどまるという。

1/2ページ

最終更新:1/18(土) 0:07
NFL公式サイト日本語版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ