ここから本文です

アイメイクの女王、ルーシー・ボイントンのビューティルック4選

1/18(土) 22:22配信

ELLEgirl

映画『ボヘミアン・ラプソディ』のヒットで瞬く間にスターダムへと駆け上がったイギリス人女優、ルーシー・ボイントン。実は彼女、アイラインやアイラッシュを巧みに操るアイメイクの女王! そこで1月17日の誕生日を祝して、これまで魅せてきた、印象的な4ルックをプレイバック。

大人のスキニーブレイド

映画『ボヘミアン・ラプソディ』で世界的脚光を浴びる直前のルーシー。サイドブロッキング×細みブレイドヘアとボリュームたっぷりのマスカラが、大人っぽい雰囲気。洗練された引き算ヘアメイクが、ルーシーを“Itガール”へと昇格させたといっても過言ではなさそう!

毛先を遊ばせたラフボブ

ドライな質感で毛先を遊ばせつつも、髪を耳にかけて可愛さも忘れないのがルーシー流。ブリットガールらしくダークカラーのグラデーションアイで、ルック全体の印象を引き締めている。

ツイギーアイラッシュ

ルーシーのルックのなかで特に目を引くのが“ツイギーラッシュ”。毛束感をあえてつくった60年代風のまつ毛は、彼女の美しいアーモンドアイをより強調。

クールなメタリックアイ

メタリックカラーをまぶた全体ではなく、目頭にアクセントとしてその質感を活用するルーシー。ビューティアイコンとして頭角を現し始めたのもこの頃。

(Text:Nathalie Lima KONISHI)

最終更新:1/18(土) 22:22
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事