ここから本文です

イブラのミラン復帰がスソの退団を引き起こすか ローマのトルコ人FWとのトレード説が浮上

1/18(土) 7:54配信

SPORT.es

ズラタン・イブラヒモビッチの古巣ミランへの帰還が同クラブのFWスソ・フェルナンデスの退団を引き起こすと予想されている。スペイン代表FWはイブラに主役の座を追われる可能性が高い。

イブラ ミランで2806日ぶりのゴール、得点力は健在

ミランにとっての問題はスソの売却先である。スソの移籍金は4,000万ユーロ(約50億円)であるが、ミランは値下げ交渉にも応じるつもりだ。

同紙はローマが以前からスソの獲得に関心を示していると指摘しており、ローマがFWジェンギズ・ウンデルとスソのトレードを提案する可能性を示唆している。

確かに前シーズンに比べ現在スソのパフォーマンスは良好とは言えず、今季は17試合に出場(先発は15試合)し、1ゴール2アシストに留まっている。

イブラ加入後の3試合では2試合に出場し、その内1試合を先発フル出場、コッパ・イタリアのSPAL戦で途中出場している。
昨年10月のSPAL戦ではサン・シーロのサポーターたちからヤジを飛ばされる事態となっていた。

SPORT

最終更新:1/18(土) 7:54
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事