ここから本文です

ウルトラマンが元気注入! 台風被災地の子どもらと交流/千葉・館山

1/18(土) 9:13配信

千葉日報オンライン

 M78星雲から地球に元気を-。昨年9月の台風15号で深刻な被害を受けた千葉県の子どもたちを元気づけようと、特撮ヒーローの「ウルトラマンゼロ」が17日、館山市など南房総地域にやって来た。さっそうと現れたゼロは伝統の必殺ポーズを披露し、復興へのエネルギーを注入した。

 ウルトラシリーズなどを手掛ける円谷プロダクションは、2011年の東日本大震災を機に「ウルトラマン基金」を設立。地震や台風で傷ついた全国の被災地を巡り、地元児童との触れ合いを通した支援活動を続けている。同日は同市のほか、鋸南町や南房総市の保育施設を訪れた。

 館山市にある交流施設「元気な広場」では、親子約120人が参加。握手会や記念撮影を通して楽しいひとときを過ごした。任務を終えたウルトラマンゼロが宇宙へ帰還すると、子どもたちは名残惜しそうに「バイバーイ!」と声を掛けていた。

 同施設によく遊びに来ている島村葵ちゃん(4)は「楽しかった。初めて見たけど、かっこよかった」と大興奮だった。

最終更新:1/18(土) 9:13
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ