ここから本文です

カード発表会見で久保優太が妻のサラさんに「帰ってきてください」【3・22 K-1】

1/18(土) 22:59配信

TOKYO HEADLINE WEB

「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K’FESTA.3~」(3月22日、さいたまスーパーアリーナ メインアリーナ)の第1弾カード発表会見が1月18日、都内で開催された。

安保瑠輝也が不可思を相手に2度目の防衛戦

 前日にYoutubeで「K’FESTA.3」参戦をフライング発表していたK-1 WORLD GPウェルター級王者・久保優太の参戦が改めて発表された。対戦相手は予告通りのジョーダン・ピケオーだった。

 ピケオーは現Krushスーパー・ウェルター級王者で2015年の初来日以来、日本人には無敗。その中身は佐藤嘉洋から始まり、木村”フィリップ”ミノル、野杁正明といったK-1のトップ戦線を形成する選手、そして近藤魁成といった次代のエース候補まで粉砕。文字通り、久保は最後の砦といった存在だ。

 久保は昨年の「K’FESTA.2」で城戸康裕相手に王座を防衛して以来の試合となる。

 ピケオーから「やっと久保をぶっ倒すことができることができてうれしい。俺は久保の心も体もすべて破壊するつもり」などとしたコメントが寄せられると久保は「まず心は去年の借金騒動に先日の引退騒動ですでにぶっ壊れています(笑)。(妻の)サラちゃんもいない。昨日、SNSに“旅に出る”と飛行機の画像が上がっていて、連絡が取れないような状態。公共の電波を通じて言うのもなんですが、本当に帰ってきてください」と懇願するなど相変わらずのお騒がせぶり。

 しかし「そういうこともあって、カッコいいところを見せないといけない。サラちゃんは格闘代理戦争を通じて格闘技を知ったくらい格闘技を知らなかった人。調べていくうちに“久保がピケオーから逃げているんじゃないか”というコメントを見て、“それはダサい”と言われた。ピケオーvs久保は皆さんが待ち望んでいるカード。また日本人無敗で来ているが自分しか勝てる選手はいないと思うので、日本人最後の砦として頑張ろうかなと思う。僕は試合の時は真面目。あまり応援されていないかもしれないが、ピケオーを応援しているファンの期待を裏切ろうと思う」などと徐々にやる気を見せ始める。

 1年ぶりの試合でコンディションが懸念されるが「今回は強豪相手なので明日から、いや明後日から練習を再開しようと思う」とのこと。久保曰く「映像を見て研究するのが練習」とベテランらしく相手の分析と戦略の構築が、まず先のよう。

 そして「向こうは僕みたいなスタイルは苦手だと思う。イメージはできているので、明後日から練習を再開して、それを自分の体に落とし込む作業をしていく」とすでにその分析は着々と進行中。

 日本人がピケオーに勝てていないことについては「結局フィジカル負けしてしまっている。そこまでに行き着く過程をしっかり踏んでいかないといけない。当日は日本人がピケオーを攻略できる方法を見せたい。それを楽しみにしてもらえればうれしい」などと最後は「試合の時は真面目」に偽りのないコメントで締めくくった。

1/2ページ

最終更新:1/18(土) 22:59
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事