ここから本文です

守屋宏紀 全豪OP本戦ならず、予選決勝でストレート負け<男子テニス>

1/18(土) 13:17配信

tennis365.net

全豪オープン

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は18日、男子シングルス予選決勝が行われ、世界ランク212位の守屋宏紀は第1シードのD・ノヴァーク(オーストリア)に6-7 (5-7), 2-6のストレートで敗れ、本戦入りとならなかった。

【守屋宏紀「まだまだこれから」】

その他の日本勢では、世界ランク71位の西岡良仁、同89位の杉田祐一、同93位の内山靖崇、同144位の伊藤竜馬が本戦から出場する。

第1シードはR・ナダル(スペイン)、第2シードはN・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードはR・フェデラー(スイス)、第4シードはD・メドヴェデフ(ロシア)、第5シードはD・ティーム(オーストリア)、第6シードはS・チチパス(ギリシャ)、第7シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第8シードはM・ベレッティーニ(イタリア)。

最終更新:1/18(土) 13:17
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ