ここから本文です

昭和顔→【アカ抜け顔】の最短ルートは【マットリップ】だった!【40代ビューティ迷子さんにお勧めの新作コスメ】

1/18(土) 20:20配信

magacol

ベテラン美容ライター稲益がすっきり解決「40代・ビューティ迷子は新作コスメに頼りなさい」

おしゃれだけど使いこなせない、という40 代が多いこの春のマストアイテム、【マットリップ】。肌作りとアイメークのツヤバランスを制覇してこなれ感を出せば、もう昭和顔なんて言わせません!

〈私が答えます!〉
稲益智恵子(右)
ビューティ連載を長年手掛け、ひたすら新コスメを試す日々。「マットリップの日は重めのバームでしっかり保湿するのがマイブームです」

〈今月の相談者〉
萩原雅子(左)
セレSTORY他、ファッションページを担当する2年目ライター。「メーク好きなのに顔が昭和と言われるのが悩み。「脱コンサバを目指したい!」

老けない【マットリップ】は、ふんわり&ツヤ仕込み

稲益 萩原さん、実はメーク好きなんですって?

萩原 シーズンごとに限定品も買っているくらい興味はすごくあるんですけど、いつも「顔が昭和っぽい」と言われてしまうんですよ。

稲益 そう言われてみれば、今日もどこかしら懐かしい感じが……。

萩原 新色を使ってるんですけど……。

稲益 メークは色だけでなく、質感選びも重要。この春はマットリップが大豊作よ。

萩原 マットリップ、持ってます!でもどこか老けて見えるような気がして、上にグロスを重ねたりしてます。

稲益 それはもはやマットリップじゃない(笑)。マットは乾燥しがちで重いというイメージがあって、40代は苦手意識が強いよね。先にリップやバームで潤いを仕込んでおくことが肝心です。でもこの春はマットリップの質感が飛躍的に進化してるの。ランコム(1)のようにクリーミィなテクスチャーで角度によってマットに見えて、ツヤも感じさせるタイプも。

萩原 縦ジワが消えますね!

稲益 アンプリチュード(2)は、しっかりマットに色づくのに軽いつけ心地。ルナソル(3)はさっとひと塗りで指でぼかしたようなニュアンスが出るの。クラランス(4)はホイップみたいにふっくら仕上がります。

萩原 ラフに塗ってもふわっといい感じ!

稲益 どうしてもツヤを足したい、という人には、キラキラが仕込んである新感覚のマットリップがおすすめ。シュウ ウエムラ(5)はグリッターがキラッと光って、立体感が出る。ジバンシイ(8)は細かいパールがふんだんに入ってる。

萩原 ベースはマットだからギラつきませんね。

稲益 SUQQU(6)は、微妙なツヤ感の盛り込み方が秀逸。ディエム・クルール(7)は唇の上でマットとツヤが溶け込んでしっとり。

萩原 これならマットリップ初心者さんもチャレンジできそう!

1/4ページ

最終更新:1/18(土) 20:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事