ここから本文です

レアル監督ジダン「常に競争力のあるバルサを期待している」

1/18(土) 18:07配信

SPORT.es

セビージャ戦前日会見で、レアル・マドリーの監督ジネディーヌ・ジダンは、FCバルセロナによるエルネスト・バルベルデの解任、またキケ・セティエンの就任について言及した。

キケ・セティエン バルサを勝者へと導く“笑顔の変革者”

フランス人監督は、いつものように自分のチーム以外に関する質問には返答を望まなかったが、エルネスト・バルベルデに向けて非常に明確なメッセージを送った。

「バルベルデのことは残念だ。私がリスペクトする素晴らしい監督である」と評価し、サッカーの世界では「各クラブには目的があり、大きなクラブではより明確だ」と述べている。

ジダンは、バルサで起こったことは自身の身にも起こりうると説明する。
「常に100%を出そうと試みているが、2試合続けて負けた場合、結果が出なければ周囲は私を批判するだろう」

このセクションで彼はマスコミに対して言及する機会を与えている。
「あなた方がこれが正しいか、間違っているのかを話す人だ」

バルセロナの新監督であるキケ・セティエンについて質問を受けたジダンはこのようにまとめた。
「監督は常に競っているが、彼は自分の仕事を行い、我々も同様である。私は常に競争力のあるバルサを期待している」

最終更新:1/18(土) 18:07
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1
あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ