ここから本文です

中澤卓也、小雪舞い「神様の演出」 「小雪がちらちら」という歌詞同様の天候に感謝

1/18(土) 14:03配信

中日スポーツ

 演歌歌手中澤卓也(24)が18日、東京・新宿の花園神社で、新曲「北のたずね人」(15日発売)ヒット祈願を行った。

【写真】脚を滑らせて転倒したイノセントリリーの崎川みずき

 2017年1月18日に「青いダイヤモンド」でデビューした中澤。デビューから丸3年の記念日にファンも駆けつけ自身初のヒット祈願に臨んだ。新曲は14日付オリコンデイリーシングルランキングで過去最高位となる8位。同演歌ランキングでは1位となり好スタートを切った。最近では、テレビ朝日系バラエティー「ザワつく!金曜日」(金曜午後7時)で活動を取り上げられ、熱狂的な女性ファンが多いことから「マダムキラー」として注目を集めている。

 この日は境内で歌も披露。ファンの「タクヤ!!」コールに応え、「青い―」と新曲を熱唱した。小雪が舞うあいにくの天候だったが、「小雪がちらちら」という新曲の歌詞同様の展開に「神様が与えてくださった演出」と大喜び。「この演出を無駄にしないように大ヒットを飛ばせるように頑張りたい」と意気込んだ。

 奉納した絵馬には「この曲で年末、紅白歌合戦出場を目指します!!」と力強く書き込んだ中澤。ファンにも「この歌で年末の大舞台をつかみたいので応援よろしくお願いします」と呼び掛けた。

最終更新:1/18(土) 14:14
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事