ここから本文です

“郷土の英雄”突然の訃報に中日根尾「ビックリどころじゃなかった」小学生以来の再会かなわず

1/18(土) 21:43配信

中日スポーツ

 中日の根尾昂内野手(19)が18日、自主トレをしていた米ロサンゼルスから帰国し、「ニュースで知りました」という中日OBで同じ岐阜県出身の高木守道さんの訃報に驚きを隠せなかった。

【写真】美しい!高木守道のグラブトス

 長旅をへて中部国際空港に姿を見せた根尾は「ビックリどころじゃなかったです」と受けた衝撃の大きさを語った。

 岐阜県飛騨市出身の根尾にとっては郷土の英雄だ。「小学校の低学年のころでしたが、野球教室で地元に来ていただきました。プレーの実演をされてました。昔のドラゴンズのユニホームを着てらっしゃいました」。プロ野球選手にあこがれていた幼少のころ、直接会ったそのときの姿を記憶に刻んでいた。

 再会の「機会はなかったです」。小学生のとき出会いが最初で最後。ドラゴンズを愛してやまなかった高木さんの思いに応えるのは、同郷の後輩として結果を出すのが唯一の道だ。「向こうは暖かかったです」。真価が問われる2年目に向け、温暖な地でしっかり土台をつくって来た。

最終更新:1/18(土) 21:49
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ