ここから本文です

マエストロ=ベニー・シングス、新作アルバムにむけたニュー・シングル&MV解禁

1/18(土) 20:00配信

E-TALENTBANK

ウーター・ヘメル、ジョヴァンカ等、数々のアーティストをプロデュースし、自身の音楽性もバート・バカラック、スティーリー・ダン、ギルバート・オサリバン等の良質なポップスの系譜を継ぐ21世紀を代表するポップ・マエストロ=ベニー・シングス。

2019年、HIPHOPを中心としたUSの名門レーベル=Stones Throwと契約し、現時点での最新アルバム『City Melody』(USでは『City Pop』)で全米デビューを果たしたSSWだ。

そのベニー・シングスが、今年予定している最新アルバムからの1stシングルと位置付けする「Music」を1月15日に発表。MVではベニー自身の幼少期の映像を全編使用した映像作品となっている。

軽快なリズムに、ベニーならではのメロウで甘いメロディが絡み合うポップス曲となっている。

本人いわく、2019年はメイヤー・ホーソーンやアンダーソン・パーク等、リスペクトできるアーティストとの出会いやコラボレイションに恵まれ、世界中の全てのファンに大きな感謝と“音楽=MUSIC”を、という意味で名付けた楽曲だという。

株式会社イータレントバンク

最終更新:1/18(土) 20:00
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ