ここから本文です

「クイーン」、高尺スカイドームで「ボヘミアン・ラプソディ」熱唱

1/18(土) 23:07配信

WoW!Korea

世界的バンド「クイーン」が高尺(コチョク)スカイドームで「ボヘミアン・ラプソディ」を熱唱した。

 18日午後7時10分にソウル九老区の高尺スカイドームで「現代カード・スーパーコンサート25 QUEEN」来韓コンサートが開催された。今回の公演は19日午後6時からも開かれる。

 同日、「クイーン」はヒット曲「RADIO GA GA」を熱唱、雰囲気を最高潮に導き、観客たちは歌に合わせ拍手しながらこれに応えた。

 「クイーン」は代表曲「ボヘミアン・ラプソディ」でコンサートの有終の美を飾った。 観客たちは前奏が流れると、叫ぶなどし熱狂した。

 2014年に「スーパーソニック・フェスティバル」のヘッドライナーとして出演して以来、6年ぶりに韓国を訪れた「クイーン」は単独公演としては初の舞台となった。 オリジナルメンバーのブライアン・メイ(ギター)とロジャー・テイラー(ドラム)及び2012年から故フレディ・マーキュリーに代わって「クイーン」とコラボレーションを進めている「アメリカン・アイドル」出身のボーカリスト、アダム・ランバートが公演を行った。

 「クイーン」は1971年にイギリスで結成されたバンドで、フレディ・マーキュリー、ブライアン・メイ、ジョン・ディーコン、ロジャー・テイラーで構成された。計15枚の正規スタジオアルバムを発売、全世界で2億枚を超える累積アルバム販売量(推算)を記録している。 4番目のアルバム「ボヘミアン・ラプソディ」はイギリスのシングルチャートで9週間1位を記録した。2001年にロックンロールの殿堂入り、2004年にはイギリスの音楽の殿堂入りを果たした。 韓国内では2018年に映画「ボヘミアン・ラプソディ」で「クイーン」ブームを巻き起こした経緯がある。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:1/18(土) 23:07
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ