ここから本文です

元ドルトのバリオスがマラドーナ監督のクラブへ!

1/18(土) 17:45配信

超WORLDサッカー!

ヒムナシア・ラ・プラタ(アルゼンチン)は17日、元パラグアイ代表FWルーカス・バリオス(35)の加入を発表した。

代表通算38試合10得点のバリオスはアルゼンチンやチリ、メキシコを渡り歩き、2009~2012年にかけてドルトムントでプレー。その当時、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(現バイエルン)の台頭まで点取り屋として名を馳せ、日本代表MF香川真司(現サラゴサ)とも共演した。

2012年5月から広州恒大に移ると、以後はスパルタク・モスクワやモンペリエを経て、ブラジル、アルゼンチン、チリのクラブを転々。2019年からウラカン(アルゼンチン)でプレーした。

ヒムナシア・ラ・プラタは昨年9月からディエゴ・マラドーナ氏が指揮を執るアルゼンチン1部クラブ。第16節終了の現時点で、24チーム中21位に位置している。

超WORLDサッカー!

最終更新:1/18(土) 17:45
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1
あなたにおすすめの記事