ここから本文です

ジダン、監督として9度のタイトル獲得に言及「ただ幸運なのかもしれない」

1/18(土) 21:56配信

SOCCER KING

 レアル・マドリードのジネティーヌ・ジダン監督が、自身のキャリアについて語った。17日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ジダン監督は12日に行われたスーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)決勝でアトレティコ・マドリードをPK戦の末に下し、監督として9度目のタイトルを手にした。現地では同監督の勝負強さに注目が集まっているが、本人はあくまで謙虚な姿勢を貫いている。以下のように語った。

「私はただ幸運なのかもしれないね。思い返すと、これまでの人生もそうだったよ。周りの人々は『魔法だ』などと言っていたけど、あまり気にしていないさ」

「ただ、スーペルコパを制したからといって今後やることは変わらないよ。シーズンはまだまだ長いんだ。我々は最高のリーグを戦っており、毎回素晴らしいプレーをする準備をしなければならない」

 また、ジダン監督は18日に迎えるリーガ・エスパニョーラ第20節の相手、セビージャを率いるフレン・ロペテギ監督についても語った。

「彼がレアル・マドリードで過ごした時間についてはあまり話したくないけど、とても良い指導者だと思っている。現役時代は、このクラブの選手だったからね。私はファンが彼を歓迎することを願っているよ」

SOCCER KING

最終更新:1/18(土) 21:56
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ