ここから本文です

カルディ・北野エース・成城石井のバレンタイン…今年のトレンドは“シェアスイーツ”&“ルビーカカオ”

1/18(土) 16:30配信

まいどなニュース

 ついついチェックしてしまう、美味しいものがいっぱい詰まったセレクトスーパー。続々とバレンタイン・スイーツが入荷中です。「カルディコーヒーファーム」「北野エース」「成城石井」に取材しました。見えてきたトレンドはまず「シェアスイーツ」。安心の美味しさを大切な家族や友人、同僚たちと分かち合いたい…という人たち向けのスイーツです。そして第4のチョコレートと言われる「ルビーカカオ」を使ったチョコレートが人気。南米などで栽培されているカカオのうちでも希少価値が高い同カカオ。こちらを使って作ったスイーツは綺麗なピンク色が見た目を楽しませ、ベリーのようなフルーティーな酸味で人々を魅了する新しさが注目を集めているよう。各店舗、厳選の推し商品を教えてもらいました。

【写真】きれいなピンク色…ルビーカカオを使用したチョコレートです

■カルディコーヒーファーム

同店を運営する、株式会社キャメル珈琲の広報部の担当者に聞きました。

―今年のバレンタイン・スイーツのお薦めは。

「『カカオの森 ルビートリュフチョコレート』と『もへじ もへじの和とりゅふ』です」

―それぞれどんな商品か教えてください。

「前者は今年で発売5年目となるカルディコーヒーファーム オリジナル【カカオの森】シリーズの新商品です。カカオの森は、イラストレーター井上リエさん描き下ろしのオリジナルデザイン商品です。パッケージのハイエナは、恋のハンターとして登場しています」

―きれいなピンク色ですね。

「希少なルビーカカオを使用したチョコレートの中に、ラズベリーとシャンパンが香るガナッシュを入れたトリュフです。甘酸っぱくフルーティーな味わいとピンク色のかわいらしい見た目で、ルビーカカオの酸味とラズベリーの風味がベストマッチ。シャンパン風味なので、大人女子の友チョコのほか、自分へのご褒美としてワインやスパークリングワインとあわせてお楽しみいただくのもおすすめです」

―後者はどんな商品ですか。

「『もへじ』はカルディコーヒーファームのオリジナルの和材ブランドです。こだわりの国産材料で作った同ブランドの調味料を使用した、個性的なチョコレートのアソートです」

―和の調味料、ですか…?

「『もへじの醤油』『米麹あまざけ』『沖縄県産シークヮーサー果汁100%』『香ばしきな粉』『ゆず果汁100%』『おろし生わさび』を使用した6種類の和の味わいのトリュフチョコレートを詰め合わせました。和の食材とチョコレートのマリアージュが楽しめます。食べたときの驚きがあります」

―確かに好奇心を刺激されますね、どんなふうに楽しんでもらいたいですか。

「和の食材を使用しているので年配の方やご両親へのギフトとして、また、お友達同士でワイワイ召し上がっても盛り上がります。和テイストでも渋くなり過ぎないようパッケージの色使いにもこだわりました」

■北野エース

北野エース広報担当者に聞きました。

―今年のバレンタイン・スイーツのお薦めは。

「『ポロショコラ ほしりんご』です」

―どんな商品か教えてください。

「弊社と青森のお菓子メーカー『ラグノオ』さんとで作ったコラボ商品です。ラグノオさんの人気商品、しっとりした味わいのチョコレートケーキ『ポロショコラ』に青森県産りんご『ふじ』をシロップに漬けて、じっくりと乾燥させた干しりんごを入れて焼き上げた弊社とのコラボ商品です。りんごのお酒『シードル』も加え、しっかりチョコレートの風味が感じられるように焼き上げました。北野エースでしか買うことができない冬季限定商品です」

―すごく濃厚そうですね。

「濃厚なチョコレートに甘酸っぱい干しりんごがよく合うんです。どっしりとしたチョコレートケーキでありながら、爽やかなりんごの風味が感じられるよう、味のバランスに気を配っています。また、そのままお召し上がりいただいてももちろん美味しいのですが、ケーキをほんのり温めてからアイスクリームを添えるとワンランクアップの贅沢デザートとしてお召し上がりいただいても」

―それは素敵ですね、ギフトにも良さそうです。

「ちょっとした手土産に、頑張ったご自身へのプチご褒美にもおすすめです。5つにカットされているので、パッケージから出してすぐにお召し上がりいただけます。美味しくて、カットされていて便利!と社内の女性陣に特に好評です。ご家族や、職場の同僚の方たちと召し上がっていただけたら」

■成城石井

株式会社成城石井の菓子バイヤー、八尋佐和子さんに聞きました。

―今年のバレンタイン・スイーツのお薦めは。

「『ピュア社 ラズベリー&チーズケーキフレーバー』と『成城石井自家製 ルビーチョコレートと2種ベリーのパンナコッタ』です」

―それぞれどんな商品か教えてください。

「前者は、ラトビアのチョコレートです。弊社では毎年、ドイツ・ケルンで開催される菓子専門の巨大見本市にバイヤーが買付けに訪れ、世界約70カ国ものブースの中からその年の秋冬に展開するチョコレートの買い付けを行っています。その中でバイヤーが一昨年、特に注目したのが、ラトビアのトリュフチョコレート。バルト三国であるラトビアの『ピュア』は、味や品質の高さはもちろんのこと、『ラズベリー&チーズケーキフレーバー』などの珍しいフレーバーを楽しめる“技あり”のトリュフチョコレートです」

―日本人にも愛される味なのでしょうか。

「昨シーズン、成城石井で新発売した自社輸入のチョコレートの中でも人気が高く、シリーズ累計で昨年約3万個を売り上げる人気となりました。味と品質へのこだわりはもちろんのこと、見た目の華やかさも重視しています。チョコレートはベルギー産のもの、フィリングやトッピングのベリーなどはラトビアや周辺諸国の良質な天然由来の原料を主に使用しています。さわやかな風味のチーズケーキフレーバーのチョコレートにフリーズドライのラズベリーをトッピングし、華やかな香りが口いっぱいに広がる逸品です」

―どんなふうに楽しんでもらいたいですか。

「見た目にも美しいパッケージはバレンタインのプレゼントにもおすすめです。個包装ですので、みんなで分けて食べられるのも魅力です。ご褒美チョコとして、お好きなホットドリンクやスパークリングワインなどのお酒と一緒に楽しむ自分時間を過ごしてみたり、仲の良いお友達同士でシェアしながら会話を弾ませたり、様々な楽しみ方ができます」

―後者の商品も教えてください。

「第4のチョコレートとして最も注目が高まっている、希少価値の高いルビーカカオから作られる“ルビーチョコレート”。成城石井のバイヤーが毎年ドイツへ買い付けに訪れる世界最大のお菓子の展示会『ISMケルン国際菓子専門見本市(ISM)』でも、昨年は“ルビーチョコレート”が各所で展示されており、世界の各お菓子メーカーが注目するチョコレートのトレンドとなっています」

―世界的な人気なんですね。

「今シーズン、成城石井はその“ルビーチョコレート”の新商品の買い付けはもちろん、自社輸入した原材料を、自社のパティシエが惜しげもなく使い、様々なピンク色の魅惑の自家製スイーツなどに変身させてご提案しています」

―オリジナルスイーツ、ということでしょうか。

「そうです。同商品は、全国各社52,692件に及ぶエントリーがされた『お弁当・お惣菜大賞2020のスイーツ部門』で最優秀賞を受賞した注目の商品です」

―それは食べてみたいですね。

「カップタイプのデザートなので、日頃の感謝の気持ちを込めてご夫婦や同僚、お友達と召し上がっていただけたら。また、自分へのご褒美スイーツとして購入されるお客様もいらっしゃるようです。甘酸っぱい魅惑のピンクのパンナコッタが、今年のバレンタインデーに彩りをそえ、華やかな気分にしてくれます」

※ 本文中の価格は全て税込

(まいどなニュース特約・山本 明)

まいどなニュース

最終更新:1/18(土) 18:36
まいどなニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ