ここから本文です

欅坂46・尾関梨香「バク転ができるようになりたい」 2020年の目標を宣言

1/19(日) 11:40配信

ニッポン放送

1月12日(日)深夜、アイドルグループ・欅坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、尾関が2020年挑戦したいことについて語った。

冒頭から、今年の目標として「バク転ができるようになりたい」と宣言した尾関。これはせっかくバク転をやるなら、テレビ番組で放送してほしいと思い、数年前からテレビ番組での事前アンケートで書いてはみるもののこれまで採用されたことがなく、プライベートで習いに行くことにしたと話していた。

現在、バク転を習うことのできる教室を探しているという尾関だが、なぜバク転をしたいのか、その理由について尾関は話した。

「(欅坂46)のメンバーには、小林由依とか運動神経のいいメンバーがいて。そういうメンバーがバク転できました!ってなったら、すごい!さすが!ってなるじゃないですか。

でも私って、多分あんまり運動神経いいって思われていないから、尾関がバク転!?ええっ!?みたいに、ファンの方たちも驚いてくれるかなって。バズるかなって思って。“尾関、バク転成功!”みたいに、翌朝ニュースになるかなって(笑) そうなったらいいなって思ってます。

あとは単純に“バク転習ってます”って言いたい。(欅坂46)のレッスンのあととか、メンバーからご飯行こうよって誘われても、“あ、私今日バク転あるからごめんね”みたいな(笑) めちゃめちゃカッコよくないですか? 私が憧れるのってこういう女性(笑)

本当に挑戦してみたいことですね、これは。2020年上半期ぐらいには、できるようになっていたいですね」

バク転ができるようになることで、自分が憧れる女性に近づきたいと語った尾関。その後の経過については、引き続き番組の中でも報告していくという。

さらにその後のトークでは、メンバーの守屋茜をパートナーに迎えて、コーナー『オノマトねん』を展開。これは、2人でイメージを膨らませてこの世にない“新しいオノマトペ”を考えていくコーナーで、リスナーから送られてきたシチュエーションを元に2人で考えていった。

最終更新:1/21(火) 10:15
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ