ここから本文です

【日経新春杯】モズベッロ「森田直行厩舎×池添謙一騎手」のタッグに注目!/データ分析(ゴールデンコンビ編)

1/19(日) 10:44配信

netkeiba.com

【森田直行厩舎×池添謙一騎手(モズベッロ)】

 週始めの段階では「直近5年」で複勝率30.0%、複勝回収率95.3%を記録している「木原一良厩舎×四位洋文騎手」のエーティーラッセンに注目していたのだが、ハンデ51キロということで藤懸騎手が騎乗することに。

【写真】モズベッロこれまでの軌跡

 そこで目をつけたのが「森田直行厩舎×池添謙一騎手」のコンビ。「直近1年」での3-3-0-12という数字は、森田直行厩舎の騎手別成績でトップとなる。単勝回収率173.9%、複勝回収率95.6%も上々だ。「直近5年」で31回という騎乗数は12位タイ、「直近1年」での18回は2位。このことから、ここ一年の間に急速に関係を深めているコンビだということが分かる。

 モズベッロに池添騎手は初騎乗。GII挑戦のタイミングでの池添騎手起用は、勝算アリだからこそだと見る。52キロのハンデを生かした一発がありそうだ。

最終更新:1/19(日) 10:44
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ