ここから本文です

「自然の神秘」「ゴッホの絵かと思った」 すごい年輪の薪が発見され感動や驚きの声上がる

1/19(日) 12:21配信

ねとらぼ

 「購入した薪の中に何だか凄いのが入ってた」と投稿された、神秘的な木目が「綺麗」「芸術的」と注目を集めています。

美しい木目、いわゆる「杢(もく)」が出ています

 恐らく樹木のこぶの部分を切断したものと思われますが、表面に見える年輪が躍動感さえ感じるほどはっきり、かつ細かく現れており、不思議な紋様ができあがっています。見れば見るほど面白い……。

 投稿したのは、以前に涙を流すからくり人形などが話題になった作家のアトリエpuchucoさん。今回の薪は、その自然が生んだ美しくも不思議な紋様に「流石にこれは燃やせない」として、何か別のものに使うことにしたそうです。

 Twitterでは「すごい」「自然の神秘」と感動する人の声が寄せられ、遠目から見たビジュアルに「猫」や「ウサギ」と見間違える声、「ゴッホの絵かと思った」「なんだか水木しげる先生タッチで凄い」などの声も。また中には「名状しがたい」としてゾッとしたり、まがまがしさを感じる声も上がっています。

ねとらぼ

最終更新:1/19(日) 12:21
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ