ここから本文です

上沼恵美子 島田紳助さんに「借りを返して!」…出演オファー

1/19(日) 18:27配信

デイリースポーツ

 上沼恵美子(64)が19日、読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜、前11・40)に出演し、島田紳助さん(63)に「もしも良かったら。この番組に。お願いです」とカメラを向いて出演オファー。「紳助さん、借りを返して!」と求めた。

 番組では、紳助さんが13日に歌手misonoのYouTubeチャンネルに出演して8年半ぶりに映像に姿を見せたことをたびたび取り上げた。上沼は「紳助さんのコメントの中で、もしも出てくれとか言うんだったら拒まないことをおっしゃってるんで、島田紳助さん、来て下さいませんか。もしも良かったら。この番組に。お願いです。私の一生の、恵美子のお願い!」と最後のフレーズはかわいく発して笑いを誘った。

 紳助さんはYouTubeに出演した際、「来る者は拒まずで、会いたいと言ってくれる人は拒否しない」と出演理由を語っていた。収録観覧者から拍手が起こる中、上沼は「紳助さん、ご存じでしょうか。あなたがM-1の審査員て言ったので、わたしはおととし、大変、バッシングされたんです」と、「M-1 2018」放送後、とろサーモン久保田かずのぶと、スーパーマラドーナ武智がSNSで暴言動画を配信したことを振り返った。

 さらに笑いが起こり、上沼は「更年期障害のおばはんやとか言われて。えらい炎上して。家の前に記者がいっぱい来たんです。えらい迷惑したんです。もともとは紳助さん、あなたなんですよ!」とカメラを指した。上沼がM-1の審査員を務めるようになったのは紳助さんが求めたからとされる。

 拍手が起こり、上沼は「サンドウィッチマンがグランプリとったときです。あれが1回目の審査員です」と振り返った。審査員を務めたことで紳助さんは自身に「借りがある」とし、「返してください。借りを。『クギズケ!』で。待ってますんで。お願いします。ここで島田紳助さんの男が分かります」とカメラを見つめて笑いを誘った。

最終更新:1/19(日) 18:31
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ