ここから本文です

〈芸能プロダクション2020年イチ押し新人〉レイ・グローエンタテインメント・兼次要那「一度は不合格だったのですが、再度自分から面談を申し込みました」

1/19(日) 17:00配信

デビュー

 雑誌の創刊から今年37周年を迎えるオーディションメディアのパイオニア『デビュー』は、毎冬恒例の大型オーディション企画『冬の特別オーディション2020』を開催中。同企画では芸能プロダクション123社の新人募集情報を一挙掲載しているが、2020年の始まりに合わせて、各社が今年プッシュしていく『イチ押し新人』をチェック。本人および担当マネージャー・スタッフの取材とともにクローズアップする。今回はレイ・グローエンタテインメント所属・兼次要那を紹介。

【写真】レイ・グローエンタテインメント所属・大久保樹

■レイ・グローエンタテインメント所属:兼次要那

――デビューのきっかけは?

「スカウトをきっかけに事務所で社長さんと面談したのですが、一度は不合格だったんです。でも、再度自分から面談を申し込みました」

――芸能界に憧れたきっかけは?

「もともとは好きなアーティストさんとミュージックビデオで共演したいと思ったのがきっかけです」

――芸能のお仕事の魅力や楽しさ、大変だと思うことは?

「楽しいと思うことは、色々な役を演じられることです。そしてその役を演じた時に監督さんやスタッフさんから褒められたときです。大変なことは……全てが大変です。でもその分、達成感も大きいのでやりがいもあります」

――今後の夢、目標を教えてください。

「色々な役柄に挑戦できるように頑張りたいです。映画やドラマでメインになれるように頑張っていきたいです」

◆担当マネージャー・スタッフからのイチ押しポイント◆

「本人の明るさと持ち前の愛されキャラでこれからが楽しみな俳優です」

●兼次要那(かねし・もと)
2000年11月10日生まれ、静岡県出身。
【主な出演作】
ドラマ/朝日放送「神ちゅーんず」森役、BSテレ東「サイレントヴォイス」
映画/『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ』

◆レイ・グローエンタテインメント『冬の特別オーディション』で新人を募集中。
 デビューが、新人発掘に積極的な123社の芸能プロダクションをセレクト。審査・合格後の際の費用は一切不要。さらにこの募集を通じて合格・所属となった場合は、デビューが活動を応援していく。『冬の特別オーディション2020』はオーディション情報サイト「デビュー/Deview」でエントリー受付中。

最終更新:1/19(日) 17:00
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事