ここから本文です

「チーズのオイル漬け」アレンジ2品…パスタがもっとおいしくなった!【ちょこっと漬け♯14】

1/19(日) 11:10配信

kufura

料理研究家の沼津りえさんが、少ない分量で手軽に漬ける便利な「ちょこっと漬け」を教える連載企画。今回は以前教えてもらった「チーズのオイル漬け」を使ったアレンジ料理を紹介します。

オイルにチーズの旨味が溶け込んでいるので、オイルごと余すことなく使えるのがポイント。冬の食卓にぴったりのメニューを教えてもらいました。

その1:和えるだけで超簡単!あつあつチーズペンネ

今回使用するのは、モッツァレラチーズを使ったオイル漬け。ゆでたてのペンネに和えるだけなので、とっても簡単です。

ベースとなる「チーズのオイル漬け」の作り方はこちらを参考に。

→クリスマスパーティーを盛り上げる!子どもも大人も喜ぶ「チーズのオイル漬け3種」を作ろう!【ちょこっと漬け#10】

【材料】(2人分)

モッツァレラチーズのオイル漬け・・・適量

ペンネ・・・150g

塩・・・少量

こしょう・・・少量

作り方

(1)ゆでたてのペンネをボウルに入れる。

(2)モッツァレラチーズのオイル漬けを入れる。

(3)オイルやピーマンも一緒に加え、全体をよく混ぜ合わせる。

(4)塩、こしょうを振り、味を調える。

(5)よく混ぜ合わせて、できあがり!

モッツァレラチーズがペンネの余熱で温まり、ふっくらプルンとして、ひと口食べるともちもち。ひと味違った食感に驚きました! そして、チーズの旨味が染み込んだオリーブオイルが、あつあつのペンネに絡んでおいしい~。白いチーズ、赤と緑のピーマンの彩りもよく、ただ和えるだけなのに見た目も華やかに仕上がります。

「モッツァレラチーズのオイル漬けは、コロコロ丸いチーズをサーモンで巻いて、ミニトマトなどの野菜と一緒に楊枝で刺し、ピンチョス風にしてもおしゃれ。ホームパーティーなどみんなが集まる時に食べやすくて好評ですよ」(以下「」内、沼津さん)

その2:旨味が利いたとろ~りカマンベールチーズフォンデュ

次は「カマンベールのオイル漬け」をチーズフォンデュにアレンジ。こちらは、ホームパーティーやワインのおつまみにぴったり! オイルごと余すことなく使ってください。

【材料】(作りやすい分量)

カマンベールチーズのオイル漬け・・・適量

フランスパン・・・適量

ミニトマト・・・適量

ゆでたブロッコリー・・・適量

1/2ページ

最終更新:1/19(日) 11:10
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ