ここから本文です

22歳ルブレフ 2週連続でタイトルを獲得「本当にうれしい」<男子テニス>

1/19(日) 10:09配信

tennis365.net

アデレード国際

男子テニスのアデレード国際(オーストラリア/アデレード、ハード、 ATP250)は18日にシングルス決勝が行われ、第3シードのA・ルブレフ(ロシア)が世界ランク91位のL・ハリス(南アフリカ)を6-3, 6-0のストレートで破り、ツアー2週連続優勝を果たした。

【ナダル、ルブレフら全豪OP男子対戦表】

前週のカタール・エクソン・モービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、ATP250)で今季初タイトルを獲得していた22歳のルブレフはこの試合、ファーストサービスが入ったときに81パーセントの高い確率でポイントを取得。リターンゲームでは4度のブレークに成功するなど、初対戦のハリスを圧倒し、わずか56分で勝利した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトでルブレフは「本当にうれしい。これからも改善し続けてプレーしていきたいと思う。第1セットは非常に緊張感があり、タフなものだった。そのときに彼(ハリス)はチャンスがあったがそれを決め切れなかったから、少し落ち込む瞬間があったと思う。僕はそうなったときにさらに良くプレーしようとしたんだ」と振り返った。

「僕らチームが一貫性を持って取り組んでいるものが実を結んでいると思う。精神的にも強くなった。その結果がこの2週間の成果だと感じてうれしいし、2つのトロフィーを取れた。こんなことは初めてだから素晴らしい」

ルブレフは今後20日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハードグランドスラム)に第17シードとして出場し、1回戦でワイルドカード(主催者推薦)で参戦するC・オコーネル(オーストラリア)と対戦する。

最終更新:1/19(日) 10:09
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ