ここから本文です

VANで遊ぼう!ここから始める“趣味バン”カタログ全13台

1/19(日) 8:00配信

&GP

VAN LIFEを始めたいと思ったら、重要になるのがクルマ選び。 例えばメーカーがある程度の完成形まで製作したコンプリートカーなら、クルマを購入したその日から憧れのVAN LIFEが始められる。また、最近は多彩なシートアレンジや驚きの積載能力を持つ軽自動車でのVAN LIFEも注目されており、好みのオプションで手軽に始めてみるVAN LIFEもおすすめだ。

【もっと写真を見る】

コンプリートカーでいきなり上級VAN LIFEへ!

メーカーがある程度の完成形まで製作したコンプリートカーなら、クルマを購入したその日から憧れのVAN LIFEが始められる。

1. さまざまな形に変化する広大な後部スペースが自慢

ゴードン ミラー モータース「GMLVAN V-01」(429万円~)

標準ボディのハイエースバンをベースにした「GMLVAN V-01」は、懐かしさを感じる丸目のレトロ顔。インテリアにはホワイトウォールナットがふんだんに使われ、まるで自宅リビングのような雰囲気。テーブルやベッドなど、さまざまな形に変化する広大な後部スペースが自慢。

サイズ:L4695×W1695×H1980mm 、排気量:1998~2754cc

2. 様々な使い方ができるマルチボードが秀逸

モデリスタヴォクシー「MULTI UTILITY」(272万1400円~)

「2列5人乗り+自由空間」をコンセプトにするモデリスタのコンプリートカー、MULTI UTILITY(MU)シリーズ。ヴォクシーの他、ノアとエスクァイアの3台をラインナップする。車中泊用のベッドやラゲージの仕切棚、キャンプ時のテーブルなど、様々な使い方ができるマルチボードが秀逸。

サイズ:L4695~4710×W1695~1735×H1825~1870mm 、車重:1560~1680kg、排気量:1986cc

3. ハイエース発売50周年記念コンプリートカー

モデリスタ「ハイエース “リラクベース” 」(340万100円~)

ハイエース発売50周年記念コンプリートカーがリラクベース。レトロな外観とハイエースならではの積載能力を有効活用したユーティリティが魅力。よりVAN LIFEに彩りを加えてくれそうなのは白木目調専用ロンリュームフロアのインテリアがお洒落なTYPE II(写真)

サイズ:L4695×W1695×H1980mm、車重:1770~2100kg、排気量:1998~2754cc

1/3ページ

最終更新:1/19(日) 8:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ