ここから本文です

イントレチャートだけじゃない!ボッテガ・ヴェネタの大人のための新定番とは?

1/19(日) 7:04配信

LEON.JP

名作イントレチャートに代表されるように、レザーワークに定評のあるボッテガ・ヴェネタ。しかし、スポーツやストリート、アウトドアといったキーワードがトレンドを牽引する昨今、らしさを生かしつつも軽快さや実用性を楽しめるバッグにも力を入れています。

ボッテガ・ヴェネタといえば、イントレチャート。裁断されたレザーを編み込んだその手法は、これまで様々なバッグや財布などに登用されてきました。言わずもがな、名作ですな。

2019年春夏よりダニエル・リーがクリエイティブ・ディレクターに就任してからは、ビッグサイズのイントレチャートなど新たな提案を披露していますが、今回ご紹介するバッグもその新たな提案のひとつです。

フロントポケットにイントレチャートを採用したリュックやショルダー、ボストンなどがラインナップされたライト ペーパー ナイロンバッグシリーズ。ナイロン素材は、ダニエル・リー就任3シーズン目を迎えた新生ボッテガ・ヴェネタにおける新定番となる予感です。

まるで紙のように薄手で軽いナイロン本体に、レザーを編み込んだイントレチャートを融合。まずはこの異素材感が見どころですが、さらにこちらはパッカブル仕様になっているんです。アウトドアに代表されるギミックデザインを好む、ダニエル・リーならではの提案。レザーの印象が強かった同ブランドだけに、実に新鮮です。

日常使いにはもちろん、旅先バッグとしても重宝するこちらのシリーズ。大人の休日バッグにおける、新たな有力候補です。

◆ボストンバッグ  ショートトリップ可能なほど大型ですが、めちゃくちゃ軽量です

薄手で軽量なナイロンを採用しつつも、その大きさはトラベルに十分なラージダッフル。本体に加えて、両サイドにも大型のジップポケットを採用し、さらにショルダーストラップ付きと機能的。イントレチャート部分そのものも、ポケットとして機能します。

イントレチャート部分を2つ折りし、パッキングした状態がこちら。サイズはW20.5×H17cmと、大型のダッフルにしてはかなりコンパクトに。

1/2ページ

最終更新:1/19(日) 7:04
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ