ここから本文です

話題のスマホ決済、性別・年代別の利用状況って?もっとも利用率が高いのは50代男性だった?

1/19(日) 19:20配信

ファイナンシャルフィールド

毎日の買い物、みなさんはどのような支払い方法を選んでいますか?消費増税にともなうキャッシュレス決済でのポイント還元がスタートしたことで、今まで現金が多かった人も、キャッシュレス決済を使い始めているケースも多いと思います。

ひとくちにキャッシュレス決済といっても、クレジットカードやICカード、QRコード決済やバーコード決済など種類はさまざま。特に、国内所有率が8割とされるスマートフォンを使った決済は、その手軽さやサービスの豊富さにも注目が集まっています。

そこで今回は、スマホ決済の利用実態について、ポート株式会社が発表した「スマホ決済の実態調査」の結果(※)を見ていきましょう。

ずばり!スマホ決済の利用率は50%強!

この調査は、インターネットにて全国の20代~50代の男女を対象に行われたもの。まずはスマホ決済の利用率を見てみます。

【スマホ決済を利用していますか?】
・はい: 55.7%
・いいえ:44.3%

半数以上の人がスマホ決済を利用していると回答。毎日のようにスマホ決済サービスのCMを目にする今日、やはり認知度が高まり利用率もアップしていると考えられます。

一方で、使ってないと答えた人が半数近く。この調査はインターネットで行われたことから、スマホ決済を知っている回答者が多いと想定されます。それを踏まえると、利用率が55.7%というのは決して高い数字ではないのかもしれません。

学生やアルバイターの利用率は意外に低い?

スマホ決済と聞くと、スマートフォンの扱いに慣れている比較的若い世代の利用率が高いというイメージがあります。実際はどうなのでしょうか?

【性別・年代別のスマホ決済利用率】
・20代男性 56.0%
・20代女性 57.7%
・30代男性 58.1%
・30代女性 63.2%
・40代男性 54.3%
・40代女性 49.4%
・50代男性 68.7%
・50代女性 48.1%

もっとも利用率が高い性別・年代は、50代男性という結果に。もっとも利用率が低いのは、40代女性でした。20代、30代が圧倒的かと思いきや、意外と上の年代も利用しているようです。また、職業別の利用率については以下のとおり。

【職業別のスマホ決済利用率】
1位:会社員       62.1%
2位:自営業       56.8%
3位:その他       52.9%
4位:公務員       51.9%
5位:専業主婦(主夫)  50.5%
6位:パート/アルバイト 49.5%
7位:学生        45.5%

上位はまとまった収入が見込める職業がかたまっています。コンビニで昼食を買ったりするなどの機会が想定できる層は、ちょっとした支払いにスマホ決済を活用しているのかもしれません。

一方で、パート/アルバイトや学生については、利用率が半数を切っている状況。いつも持っているスマホで支払いが完了する手軽さの割に、学生の利用率が一番低いというのは驚きですね。

手軽に買い物ができる反面、お金を使いすぎてしまう可能性も否めないため、金銭的な余裕がないとスマホ決済には手が出しにくいという気持ちが働くのかもしれません。

1/2ページ

最終更新:1/19(日) 19:20
ファイナンシャルフィールド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ