ここから本文です

【2020年最新版】 今年っぽく見せるネクタイとは?

1/19(日) 7:05配信

LEON.JP

ノータイ全盛の時代だからこそ、ネクタイ姿はむしろ好感度アップが期待できます。そこでオススメしたいのが、ゴールドストライプのネクタイです。縞色にゴールドが入っているだけで、いま自分の季節なら、夜の席でリッチでゴージャスなイメージをアピールでき、なにかとモテるはずですよ。

こんなこんな時代だからこそ、ネクタイの力を活用するのが大人の選択

ここ数年、ネクタイ不遇の時代と言われていますが、逆にタイドアップ姿が目立つという効果もあるもの。冬場は襟元の防寒性も高まりますし、あらためてネクタイをすることで、ビジネスのうえでの同僚や取引先、大切なパートナーなどに好感度を示すのに最適なタイミングでもあります。

せっかくですから、ネクタイ姿もいままでとは違ったものにしたいですよね。

そこで、いま一番モダンでちょっと新鮮なネクタイはなにかと申しますと、ゴールドストライプのネクタイです。例えば上のスナップのようにベーシックかつシンプルなジャケパンスタイルも、ゴールドのストライプがVゾーンに見えるだけで、さり気なくリッチでモダンな雰囲気が漂うもの。ベースカラーは地味めのグリーンやブラウンでも、ゴールドの細縞が入るだけで、ぐっと格上げされていることがおわかりいただけるかと思います。

アイビー、プレッピーの時代はイエローストライプのタイが流行ったのですが、それ以降、ネクタイにイエローを使うのって、ヤングサラリーマンなイメージでちょっと鬼門な感じではなかったでしょうか。それがイエローゴールドになった途端に、こんなにリッチでエレガントに見えるのですから、これを使わない手はありません。

ビジネス使いはもちろん、ちょっとお洒落したい時にワンアイテムでイメージアップできるのですから、むしろノータイ全盛のいまだからこそ有効な手と言えるのではないでしょうか。

地味めコーデにこそゴールドストライプが活きるんです

グレーのスーツにダーク系のストライプタイのコーデは、良く言えばシック、悪く言えば地味とも言えますが、ここにゴールドのストライプがワンポイントあるだけで、さり気なくリッチな印象が漂うもの。まるでゴールドのジュエリーをしているかのような感覚で、一見地味めなスタイルも格上げすることができるんです。

それにゴールドは、グレーだけでなく、ネイビーやブラックといったビジネスカラーにはもちろん、ブラウンやベージュといったトレンドカラーとも相性が良いので、手持ちのクラシックアイテムとは簡単に合わせられるはずです。そんな使いやすいゴールドストライプのネクタイをご紹介します。

1/2ページ

最終更新:1/19(日) 7:05
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事