ここから本文です

佐藤二朗は犬派? 猫派? 「動物と一緒に生きること」を考える

1/19(日) 16:13配信

TOKYO FM+

俳優の佐藤二朗がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「いい部屋ネット presents 佐藤二朗のいい部屋ジロー」。佐藤が「いい部屋ジロー」の“大家”、リスナーは“住人”となり、日ごろの悩みや疑問に答えます。1月19日(日)の放送では、大家・佐藤が住人から寄せられたメッセージに答えました。

◆「今日は真面目だな~!」

<住人からのメッセージ>
「犬派ですか、猫派ですか、それともうさぎ派ですか?」(19歳 男性)

この質問に、「どちらかと言うと犬派かな~」と即答したかと思いきや、「正直言いますと、犬とか猫といった“ペット”と言われるものは、“好きでも嫌いでもない”といつも答えているんです」と話します。

そうは言いつつも、最近変化があったようで「動物と一緒に生きるということは、1つの命と一緒に生きるということですからね。もちろん責任もありますし、自分の生活が制限されることもいとわず、“自分の人生が豊かになる”と感じることができる人に飼う資格があるのだとしたら、僕も取得してみたいな。なんてことを50歳になってちょっと考えています」と打ち明けます。

ただ、ペットを飼うことについては、「うちの息子がお祭りですくった金魚が、何日かして(金魚鉢に)浮いて死んじゃっていて。それで息子が大泣きして『そんな思いをしたくないから動物を飼いたくない』と言っていまして……」と、頓挫している模様。

そしていきなり、「今日は真面目だな~!」と声を張りつつ、「そういうことを50歳になって興味が出てきていますけどね。もしかしたら、この先ペットを飼うということがあるかもしれません」とコメント。

最後は我に返り、「ごめん! 全然リスナーの質問に答えていないや。勘弁して」と平謝りする佐藤でした。

(TOKYO FM「いい部屋ネット presents 佐藤二朗のいい部屋ジロー」1月19日(日)放送より)

最終更新:1/19(日) 16:13
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ