ここから本文です

故郷の魅力を発信しよう 児童が発表会「高松こどもサミット」

1/19(日) 21:07配信

KSB瀬戸内海放送

 高松市の小学生たちが自分の住む地域の魅力について発表するイベントが開かれました。

 「高松こどもサミット」です。3回目となる今年は市内の4つの小学校が参加しました。

 このうち円座小学校の児童は、地域の伝統芸能「デコ芝居」や明るい未来を表現した創作ダンスなどを紹介しました。
 「デコ芝居」を発表した3年生の児童は普段は聞きなれない昔の言葉をせりふで覚えることに苦労したそうです。

 この他にも地域の人々との交流から学んだことなど、自らの体験の中で感じた高松の魅力を発表していました。

最終更新:1/19(日) 21:07
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事