ここから本文です

【京成杯】マーフィー「これからの成長に期待」ゼノヴァース見せ場なく9着

1/19(日) 22:30配信

競馬のおはなし

 3番人気に支持されたゼノヴァースは、見せ場なく9着に敗れた。スタートの出もイマイチで道中は鞍上が押し上げて中団馬群の中でポジションをキープ。直線に向いた時には余力もなく、流れ込むのが精一杯だった。

9着 ゼノヴァース
O.マーフィー騎手
「道中はいい感じで走れましたがまだ子供っぽいし、これからの成長に期待したいと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 19日、中山競馬場で行われた11R・京成杯(G3・3歳オープン・芝2000m)で7番人気、吉田豊騎乗、クリスタルブラック(牡3・美浦・高橋文雅)が快勝した。1/2馬身差の2着に1番人気のスカイグルーヴ(牝3・美浦・木村哲也)、3着にディアスティマ(牡3・栗東・高野友和)が入った。勝ちタイムは2:02.1(稍重)。

 2番人気で和田竜二騎乗、ヒュッゲ(牡3・栗東・友道康夫)は、10着敗退。

スカイグルーヴは2着敗退

 キズナ産駒の7番人気、クリスタルブラックが強烈な末脚を発揮して嬉しい重賞初制覇を飾った。レースでは後方2番手からじっくりと。終始脚を溜める形で4角から一気に進出すると、大外から目の覚める末脚を発揮して一気に差し切った。紅一点、1番人気に支持されたスカイグルーヴは一旦先頭に立つも2着敗退。

クリスタルブラック 2戦2勝
(牡3・美浦・高橋文雅)
父:キズナ
母:アッシュケーク
母父:タイキシャトル
馬主:岡田勇
生産者:大狩部牧場

【全着順】
1着 クリスタルブラック
2着 スカイグルーヴ
3着 ディアスティマ
4着 ビターエンダー
5着 キングオブドラゴン
6着 リメンバーメモリー
7着 ロールオブサンダー
8着 ヴィアメント
9着 ゼノヴァース
10着 ヒュッゲ
11着 キムケンドリーム
12着 チュウワジョーダン

最終更新:1/19(日) 22:30
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ