ここから本文です

コンビニスイーツでつくれる「わらびもちミルクティー」が絶品!

1/19(日) 22:20配信

magacol

子どもが同じ幼稚園で仲良くなった3人。近隣エリアの習いごと情報や新しくできたお店の話で盛り上がっています。気軽な手みやげにも使えるコンビニスイーツは普段から買う機会が多いそう。なかでも最近は、セブンイレブンで買えるスティックタイプの「黒糖わらび」を使った「わらびもちドリンク」が話題になっています。

セブンプレミアム 黒糖わらび ¥98(セブンーイレブン)

ぷるぷる食感が楽しい「わらびもちミルクティー」のつくり方

材料(1杯分)
黒糖わらび…1袋、ミルクティー(お好きなドリンクでOK)…200ml

つくり方
【1】袋の上から黒糖わらびを手でもみこみます。やや強めの力で10~20回ほどしっかり揉み込むのがポイント。

【2】【1】をグラスに入れ、その上からミルクティーを注ぐだけで完成です。


「黒糖わらびは沖縄の黒糖と本わらび粉を使っているので本格的な甘さとぷるぷるの食感が特徴。そのまま食べても美味しいですが、ドリンクと合わせることでさらに違う楽しみ方ができますね」(越川さん)

抹茶ラテやイチゴミルクも好相性!

左から抹茶ラテ、マンゴジュース、イチゴミルクをそれぞれ黒糖わらびもちの上から注ぎました。
「抹茶ラテは間違いない味! あんみつに近いイメージです。きな粉をかけて風味アップしてもよさそう」(越川さん)
「マンゴーのフルーティーさが意外と合います。黒糖の甘みも引き立ててくれますね」(小松さん)
「イチゴミルクと黒糖で、デザート感覚のドリンクになります。甘いもの好きな人におすすめ」(岩瀬さん)

いろいろなドリンクと合わせて飲み比べも楽しめる「わらびもちドリンク」。コンビニで全部材料が揃うのもうれしいポイント。
「包丁やまな板を使用せず、洗い物もなく簡単につくれるのが◎。ドリンクの甘さが気になる人はノンシュガーのミルクティーやカフェラテと合わせてみてください」(小松さん)
2020年、タピオカに次ぐブームになりそうな予感です!


撮影/相澤琢磨(光文社写真室)  取材・文/丹下紋香

最終更新:1/19(日) 22:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ