ここから本文です

“非アメカジさん”も必見です。冬に着たいネルシャツいろいろ集めました

1/19(日) 16:20配信

LIMO

通年で使えるアイテムではあるものの、特に寒い季節に着たくなるのがネルシャツ。起毛したネル生地は、見た目にも暖かみがありますよね。

「冬に着たいネルシャツ4選」の写真を見る

アメカジ色が強いイメージのアイテムですが、ネルシャツの魅力はそれだけにあらず。実は、幅広い選択肢があります。今回は、テイストの違うネルシャツを4着ピックアップ。

ネルシャツと言えば、やっぱりこれ

清々しいほどの王道感が際立つのは、〈BIG MIKE〉のヘビーフランネルシャツ。正直、同じBIG繋がりでは〈BIG MAC〉や〈BIG YANK〉の影に隠れている感はありますが、その知る人ぞ知る感じもたまらない。

名前のとおり、厚手でがっしりした生地なので、少々のことではへこたれません。デニムやチノとの相性は言わずもがな。個人的にはブラウンカラーを選んで、チャコールのウールのスラックスなどと合わせてみたい。

「チェック柄は苦手」なんて言わせない

アメカジ感は残しつつ、もう少し大人っぽく決めるなら〈ROTAR〉の一着にも注目を。配色のコントラストが小さいため、チェック柄でありながら落ち着いた印象です。

日頃はチェック柄を敬遠する方にもぜひ試してほしい一着。ダークトーンを中心にカラバリは全3色が揃います。本当に捨て色なしなので、ぜひご覧あれ。

これぞ大人のネルシャツ

ネルシャツと言えば、チェックのイメージが浮かびがちですが、無地のタイプを選ぶのもあり。起毛も控えめかつ、色味も上品な“大人版”のネルシャツです。

とはいえ、キレイ目に寄せすぎないのがおもしろいところ。ナットボタンやポケットの形状には、どことなくワークの香りが漂います。さらっとこんなシャツを羽織れる大人になりたいもの。

ノーカラーのネルシャツもあり

今やシャツの選択肢として、定着した感のあるノーカラーのタイプ。レイヤードした時にも首元がスッキリして見えるので、普通のカラーのシャツがマンネリ気味ならぜひ試してみるべき形です。

生地はよくあるブロード地ではなく、コットンのネル生地を採用。ブラウンがかったベージュの色味も絶妙です。そして、何と言ってもこのプライス。セールアイテムゆえ、ビビッときた方は何卒お早めに。

あとがき

実は、アメカジテイスト以外にもネルシャツのバリエーションは豊富。お好きな方はもちろん、日頃あまり選ばないという方もぜひこの機会にお試しを。

FACY

最終更新:1/19(日) 16:20
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ