ここから本文です

「GFRIEND」、デビュー5周年単独ファンミーティング盛況…2月のカムバックに期待感

1/19(日) 23:25配信

WoW!Korea

「GFRIEND」が3度目のファンミーティングを成功裏に終えた。

 「GFRIEND」は18日、ソウルオリンピック公園オリンピックホールで単独ファンミーティング「Dear.Buddy-Make a Wish」を開催し、ファンと会った。

GFRIENDのプロフィールと写真

 今回のファンミーティングは昨年2月の「Dear.Buddy-Cross the Sunset」以来、約1年ぶりに開かれた3度目のファンミーティングで、彼女たちがファンの願いを叶える“1日ジーニー”に変身し、ファンとさらに近くで交流する時間となった。

 先週16日にデビュー5周年を迎えた「GFRIEND」はファンミーティング1曲目にデビュー曲「Glass Bead」を選曲したのに続き、ファンが投票で選んだ最も聞きたい曲「White」を披露し、スタートから盛り上がった。

 また、メンバー6人が1つずつコーナー進行を担当し、計6つの多彩なコーナーで160分を満たし、精彩に富んだトークを展開した。最近のTMIを公開する「GF TMI」をはじめ、自画自賛の主人公が誰かを当てる「自画自賛! 私を見つけてね! 」、Buddy(ファンクラブ名)が「GFRIEND」に望む願いを確認する「GF願い玉」など、ファンたちと一緒に過ごした。

 以降、「Rough」を皮切りに、ファンに初めて披露する「It's You」、暖かいヒーリングソング「You are not alone」へ繋がる感性に満ちたステージを披露した。

 ほかにもメンバーたちの負けず嫌いを感じることができた「ランダム歌謡クイズ」、メンバーらの愛用品を抽選でファンにプレゼントする「愛用品ラッキーボックス」を進行し、身近な魅力はもちろん、名に恥じないパフォーマンスでファンからは大きな好評を得た。

 最後に「夜(Time for the moon night)」、「Only 1」、「Paradise」などのアンコールステージを通じて、デビュー5周年記念ファンミーティングの有終の美を飾った。

 今回のファンミーティングは「GFRIEND」が来月3日にカムバックを控える中、ファンたちと会う機会となり、2020年の本格的な活動のスタートとなった。

 彼女たちは「今回のファンミーティングを通じて、いつも変わりなく私たちを応援してくれて、愛してくれるBuddyの願いも聞いて、癒しをプレゼントしてあげたかった。もうすぐカムバックが近づいているので、胸がワクワクしている。新しいミニアルバムもたくさん期待してくださることを願う」と感想を述べた。

 「GFRIEND」は来たる2月3日にミニアルバム「回:LABYRINTH」でカムバックする。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:1/19(日) 23:25
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事