ここから本文です

49歳バースデーを勝利で飾れずのペップ「勝つためにあらゆる策を講じたが…」

1/19(日) 9:00配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・シティは18日に本拠地で行われたプレミアリーグ第23節でクリスタル・パレスと2-2で引き分けた。イギリス『BBC』がシティ指揮官の試合後コメントを報じている。

首位リバプールを14ポイント差で追う3位のシティ。プレミアリーグ3連覇を成し遂げる上でこれ以上の足踏みが許されない状況だが、1点リードの試合終了間際にオウンゴールで追いつかれ、土壇場で勝ち点を落とした。

49歳の誕生日に行われたゲームを勝利で飾れなかったシティのジョゼップ・グアルディオラ監督は試合後、「勝つためにあらゆる策を講じたが、残念なことに、反撃を食い止めきれず、2ポイントを失ってしまった」と落胆した。

だが、「継続が必要だ。まだ多くのゲームがあるのだからね。来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を手にしなければ」と続け、目先の目標としてCL出場圏内のトップ4キープを口にした。

クリスタル・パレス戦で勝ち点を落としたシティは3連勝が止まり、今節の戦いを残すリバプールと13ポイント差に。21日に行われる次節、シェフィールド・ユナイテッドとのアウェイゲームに挑む。

超WORLDサッカー!

最終更新:1/19(日) 9:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ