ここから本文です

「終わるまで戦い続ける」…マンCのメンディ、残るシーズンに向け意気込む

1/19(日) 22:49配信

SOCCER KING

 マンチェスター・Cのフランス代表DFバンジャマン・メンディがチームの現状についてコメントした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 マンチェスター・Cは、昨シーズンコミュニティ・シールドを含む国内4冠を達成。しかしリーグ3連覇を目指す今シーズンは、首位を独走するリヴァプールに勝ち点「16」差をつけられ追走している。

 メンディは今シーズンのチームの現状について次のようにコメント。「多くのポイントを失うことは悲しいが最後まで戦う」と話しチーム状況について振り返った。

「リーグが始まるとき、勝つために最善を尽くさなければならない。リヴァプールはそれをよくやっている。非常によくやっていると言える。彼らはとても良いストロングチームだと言えるね。だれもが知っていると思う」

「僕たちはそれに上手く対処しなければならない。ほかのチームが上手くいっているときに動揺したり、怒ることはない。これが真実だ。誰も文句を言うことはできないね。だからドレッシングルームでは自分たちに焦点を当てるようにしているよ」

「多くの人々はマンチェスター・Cはもう終わったというだろう。思ったことをそのままいうことができるからね。僕たちは自分たちにフォーカスし、試合に勝てるよう自分たちのサッカーをする。リーグが終わるまで戦い続けるよ」

SOCCER KING

最終更新:1/19(日) 22:49
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ