ここから本文です

チェルシーは劇的な敗戦…18歳先制弾のアーセナルはシェフィールドとドロー決着

1/19(日) 9:17配信

ゲキサカ

 プレミアリーグ18日、第23節が各地で行われた。

 4位チェルシーは敵地でFW武藤嘉紀が所属するニューカッスルと対戦。スコアレスのまま試合終了するかと思われたが、後半アディショナルタイム4分に左CKの流れからMFアイザック・ヘイデンに先制点を許し、0-1で敗れた。なお、武藤はベンチ外となっている。

 10位に低迷するアーセナルは、昇格組ながら現在6位につけるシェフィールド・ユナイテッドと対戦し、1-1で引き分けた。前半45分に左クロスから期待の18歳、MFガブリエウ・マルティネッリが右足で合わせ、先制に成功。しかし、後半38分に同点に追いつかれ、勝ち点1の獲得にとどまった。

 ジョゼ・モウリーニョ監督が率いるトッテナムは敵地でワトフォードと激突。スコアレスの後半25分にGKパウロ・ガッサニーガがFWトロイ・ディーニーのPKを止めたものの、エースFWハリー・ケインを欠く攻撃陣が得点を挙げることができず、0-0で引き分けた。

 第23節の結果は以下の通り。

▽1月18日(土)
ワトフォード 0-0 トッテナム
アーセナル 1-1 シェフィールド・U
ブライトン 1-1 アストン・ビラ
マンチェスター・C 2-2 クリスタル・パレス
ノリッジ 1-0 ボーンマス
サウサンプトン 2-3 ウォルバーハンプトン
ウエスト・ハム 1-1 エバートン
ニューカッスル 1-0 チェルシー
▽1月19日(日)
バーンリー 23:00 レスター・シティ
リバプール 25:30 マンチェスター・U

最終更新:1/19(日) 9:17
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事